自動売買

自動売買

[ヒゲキャッチbot]ビットコイン5分ろうそく足の統計をとる(どんな長さのろうそくが多いのか)

はじめに ロスカットをする方法について考えました やるべきことはこんな感じです ・買い指値(ヒゲキャッチ)が約定していたら、30,000円上だけでなく、200円下にもロスカットの指値(逆指値?)を出す いくら...
自動売買

bitbankのAPIを使って、ビットコインの1分足・5分足・1時間足データを取るPythonプログラム

bitbankのパブリックAPIを使って、ビットコインの足データを取得するPythonプログラムを作ったので、紹介します bitbankのAPIを使って、ビットコインの1分足・5分足・1時間足データを取る 下準備 bit...
自動売買

[仮想通貨自動売買]ビットコインのヒゲキャッチプログラムを作る

この記事で紹介した、ヒゲキャッチプログラムを作ってみました チャートのヒゲとは何なのか? ろうそく足チャートのヒゲとは まずヒゲとはなんなのか説明します ヒゲとは、下の図の赤丸のように、一時的に価格が下...
自動売買

[仮想通貨bot]ヒゲキャッチプログラム 損切りができるようにする

はじめに ヒゲキャッチプログラムを作り、実際に動かしてみました 順調にヒゲをキャッチし続けていましたが、途中でヒゲのミスキャッチをしてしまい、売るタイミングを逃して利益を食ってしまいました ヒゲのミスキャッチが課...
自動売買

[仮想通貨bot]ヒゲキャッチプログラムを動かした結果

この記事で、ビットコインのヒゲキャッチプログラムをPythonで作りました 前回の記事 一晩動かしてみたので、結果を報告します ヒゲキャッチプログラムを動かした結果 途中まで勝っていた ...
自動売買

[仮想通貨bot]Pythonでヒゲキャッチプログラムを作る

この記事で、ヒゲキャッチプログラムの仕組みを考えました Pythonでシミュレーションをしたところ、意外と勝てそうな事がわかりました 上の記事で書いたように取引手数料とスプレッドが問題点です 取引...
自動売買

[仮想通貨bot]ビットコインのヒゲキャッチプログラムは強いのか?シミュレーションで検証

この記事でヒゲキャッチプログラムのアルゴリズムを考えました アルゴリズム ・5分前の価格よりも3万円下落していたら、買い注文(成行)を出す ・買った時の価格を半値戻したら売り注文(成行)を出す どのくら...
自動売買

[テクニカル分析]確実に利益を出すためにバックテストは超重要!!

はじめに バックテストとは、過去のデータを使ったシミュレーションのことです 書籍「テクニカル指標を学ぶ」の巻末にバックテストについての章があり、読んでみたところ面白かったので紹介します これまでやってきたバックテスト ...
自動売買

PythonからLINEを送れる

キノコードさんの動画で、PythonプログラムでLINEを送る方法が紹介されているものがありました ビットコイン売買プログラムに応用できそうだと思ったので、動画を見てみました LINEのAPIを使う 仮想通貨取引...
自動売買

ビットコインの単純移動平均を計算する

今回は、前の記事で取得したビットコインのデータを元に、どうやって移動平均を計算するのかを勉強していきます 移動平均の計算方法 キノコードさんの動画で、Pythonで株価の移動平均を計算する方法が紹介されています ...
タイトルとURLをコピーしました