[仮想通貨]2021年からでも間に合う!オワコンとは言わせない!仮想通貨トレードを始めるべき理由!

仮想通貨の始め方
Big Chance Green Road Sign with Dramatic Clouds, Sun Rays and Sky.

はじめに

最近、また仮想通貨がブームになりつつあります

世間的にはビットコイン(BTC)バブルがネットだけでなくテレビなどのマスメディアでも大きく取り上げられる様になったりしています

その市場を拡大しつつある仮想通貨ですが、多くの方はオワコンでは?と疑ったり、その価値に気づいてももう波に乗り遅れたと諦めてしまう方もいるかと思います

しかし!私はそうは思いません!

ここでは、素人が今から仮想通貨という良くわからないものに投資しても絞られるだけでは?

と思っている方にまだチャンスがある!ということを解説していきたいと思います!

今回は3つの始めるべき理由、少額投資可能、大きな値動きの幅、市場の伸び代 これらについて解説します!

オワコンとは言わせない!仮想通貨トレードを始めるべき理由!

仮想通貨の市場はまだまだ伸びしろだらけ!?

Vector illustration of tree growth isolated on white

現在、仮想通貨は現在とても注目されており、大きな利益を生み出す可能性を秘めています!

しかし、この様に儲けるチャンスがあると、メディアやネットで噂される反面、実際に大損をした!とかもうオワコン!などと語る人や、そんなに簡単に儲かる話は詐欺に違いないと疑いネガティヴに捉える人も多くいます

私はその様なことは一部事実であるとは思います

というのも、仮想通貨トレードというのは高額な資金を元手に安易にトレードを行えば損をしてしまうことはもちろんあり、ビットコイン(BTC)の流行りの波に乗り詐欺行為を行う人も実際に存在します

しかし、私はこれらを踏まえても仮想通貨は決してオワコンではないと考えています!

その理由は、簡単に二つあります。

時価総額の上昇 と 仮想通貨がまだ発展途上 だということに言えます

時価総額の上昇というのは、基本的に、コイン一枚の値段が上がる事とコインの流通量が増えることに起因します

そしてコイン一枚の値段は今現在どんどん上昇していて、1枚600万円を超えています!

さらに驚くことにその値段は5000万円を越すとも予想されます

仮想通貨はどれもマイニングによってコインが発行されます。こうしている間にも仮想通貨はその数を増やし続けているというわけです!

つまりは仮想通貨は時間が経てばその量は増加し時価総額は上昇する、つまりは市場規模が拡大する!ということになります!

もう一つ、仮想通貨はそのシステム自体がとても新しく他の金融市場と違いまだまだ発展途上です。

なので、ここから先に社会的に仮想通貨の法整備が整ったり、支払いに利用される様に普及したり、企業が参入したりとまだまだ成長するポイントを多く残しています!

少額投資が可能なので低リスクで参入しやすく利益も出しやすい!

ずいぶん長ったらしいタイトルになってしまいましたが、ここに全てが集約されていると言っても過言ではないでしょう。

ときに、同じ投資のカテゴリーに株式投資がありますが、基本的に株式投資は一株の値段に株式の購入数を掛けた値段で取引され、一般的には100株からの取引が原則です。

なので一株が500円くらいの会社なら50000円ほどの資金があれば投資できますが、一株が50000円の会社なら500万円が最低でも必要です

さらに、株式投資は最小額でも約10000円ほどであり、それだと満足な利益は見込めないでしょう

株式投資で儲けようとなると、十分な知識と資金が必要になるのです。これは初心者にはハードルが高いですよね

しかし、それが仮想通貨になると違います

仮想通貨市場では、株式市場のいわゆる「単元株」のような1株、100株、1,000株といった売買単位は基本的にありません

仮想通貨取引所によって設定している最小注文単位は異なりますが、ビットコイン(BTC)0.001枚(5月初旬時点で約1,000円)、あるいは日本円で500円から、投資できてしまうのです!!!

値動きが大きいから稼げるチャンスが多い!

ここで、新しい横文字が出てきます!それはボラティリティーと言います

ではボラティリティーとは何なのか簡単に説明いたします!

ボラティリティーとは、価格変動性のことです

「ボラティリティーが大きい」という場合は、その商品の価格変動が大きいことを意味し、「ボラティリティーが小さい」という場合は、その商品の価格変動が小さいことを意味します

ビットコイン(BTC)はドル円の 3 倍~5 倍程度のボラティリティーがあり、ドル円よりもボラティリティーが大きいです

ボラティリティーが大きければリスクが高く、ボラティリティーが小さければリスクが低いと一般的には判断されます

ここの情報から見ると、え?高ボラティリティーってハイリスクなの?ちょっと不安だな、と思うかも知れないです

確かに、仮想通貨の価格が低いときに購入して、上がったところで売る

高いときに購入してしまい、下がったときに売ってしまう

このシステムのみに注目するとボラティリティーが高いというのはハイリスク、ハイリターンのギャンブル要素が大きい様に見えます

しかし、一概にそうとも言えないと思います

一つ上のお話を思い出してください

そうです、仮想通貨は初期投資額を少なくして行うことができるのです!

初期投資額が少なければ値動きの激しい仮想通貨の市場でも安心ですよね

例えば、10,000円を投資したとします。10,000円ならなんとかリスクの許容範囲ですよね

そして市場の値段が上昇してプラス5000円なら結構もうかった気になりますよね

反対に下落してマイナス5000円になったとしても資金の少なさを考えると損失的にはそうでも無いですよね

この様に、初期投資を少なくして初めると少ないリスクで資産を増やすことができます!


https://coincheck.com/ja/article/325






実際に始めるには??

ここまで聞いて始てめみよう!と思った方

実際に仮想通貨を買う方法をまとめてみたのでこちらの記事から!



最後に

今回は現在進行形で大注目である仮想通貨のについて、今から参入すべきか?と言うことについて書きました。

そして、参加すべきがどうかという点で、結論からいうと参加すべきだと思っています。

理由は上記に述べた通りですが、簡潔にいうと、投資に大きなリスクを伴わない、十分に学習しトレードをすればある程度の利益は獲得できる、仮想通貨の市場はこれからまだまだ伸びていく可能性が高い。

ということにまとめられます! 

最後の最後ですが、いくら可能性があるとは言え自分の資産のなかで余裕を持って運用できる範囲でトレードすることをお勧めします。知識や資金が足りないのに何となくでやることは危険です!!ゆとりを持って安全に資産運用をしましょう!






コメント

タイトルとURLをコピーしました