イーサリアムが2021年内に大幅値上げ?!その理由について調べてみた!!!

ETH(イーサリアム)

最近の仮想通貨関連ニュースをみているとイーサリアムが急成長すると言う記事を多く見かけました。

その理由はなぜなのか、また実際に投資するべきかどうか興味をもったので今回もまたニュース英語圏ではありますがそちらのサイトから収集した情報の要約とそれについての考察を書いていきたいと思います!

イーサリアムが急成長すると注目されている

イーサリアムの急成長がささやかれていますがその要因は探せばキリがない様に思えます。

しかし、最近のニュースでその兆しと捉えられる様なものがいくつか見受けられました。

その大きな要因はイーサリアムベルリンのネットワークのアップグレード、供給の減少、そして中華系のアプリ開発会社、Meituがビットコインとイーサリアムに多額の投資をしたと言う事です。

しかし、この情報を並べただけではどの様にそれらが重要でどうイーサリアムの上昇を促すのかが見えてきません。

そこで、今回も関連記事の要約とそれらについての考察などをきていきたいと思います!

記事の要約

①イーサリアムの供給減少がその価格の上昇の鍵になる

②イーサリアムは2021年に130%の急上昇を達成するがそのボラティリティーは非常に高い

③中国系アプリ開発会社Meituはイーサリアムのブロックチェーンシステムを評価し多額の投資をした

①イーサリアムの供給減少がその価格の上昇の鍵になる

暗号通貨アナリストは、ビットコインシステムがそうであるように、イーサリアムを制限すると価格に上向きの圧力がかかると述べています。

それは近年の暗号通貨への注目も相まって、価格が急激に上昇する可能性があることを意味すると言われています。

「暗号通貨トレーダーにとって最もエキサイティングなのは、イーサリアムが一部のトランザクションの処理に使用されるたびにトークンの一部を破壊することで、未処理のイーサリアムの量を減らすことです」と通貨会社オアンダのチーフマーケットアナリスト、エドワードモヤは語りました。

「イーサリアムの終わりのない供給はそれについて最も魅力的な部分ではありませんでした、そして今、世界で最も使用されているブロックチェーンが小売りと機関投資家の購入に大きな変化を見るだろうという楽観主義が高まっています。」とまた述べています。

②イーサリアムは2021年までに130%の急上昇を達成してきたがそのボラティリティーは非常に高い

価格の上昇が予想される一方で、暗号通貨懐疑論者はその価格の急上昇こそがその価格の大幅な下落を招いていると話しています。

イーサリアムの価格は2021年にこれまでに130%以上上昇し、月曜日の朝には1,734ドルになり、2月に触れた2,000ドル以上の高値を大きく下回りました。

2018年には1,400ドルを上回りましたが、その年の後半には100ドルを下回りました

この様に非常に高いボラティリティーで値段が上下するので注意が必要であることは確かです。

③中国系アプリ開発会社Meituはイーサリアムのブロックチェーンシステムを評価し多額の投資をした

写真編集アプリを製造している中国企業のMeituは、ビットコインとイーサリアムを購入し、暗号通貨を購入する最新の企業になりました。

香港上場企業は日曜日、3月5日に2,210万ドル相当のイーサリアムと1,790万ドル相当のビットコインを購入したと語りました。

Meituは、電気自動車会社のTeslaやSquareなどに続いてビットコインを購入しています。

しかしながら、中国のアプリメーカーは、イーサリアムブロックチェーンで機能する暗号通貨であるイーサリアムを購入した最初の大手企業のようです。

購入した理由としては、イーサリアムに使用される非中央集権型アプリケーションはそのディベロッパーがそれを通してアプリ開発することやユーザーが支払いをしやすくなるなどのメリットがある様です。

この様にブロックチェーンを利用したアプリ開発は非常に有効であり、これからの開発や国際的なビジネスに大きく活用され、投資されるであろうとMeituは語っています。

記事の考察

今回の記事の考察として、二つのポイントがあると思いました。

・イーサリアムは上昇していく

・ボラティリティーが高いので注意すべし!

この二つに尽きると思います。

ではなぜこう思ったのかの根拠とイーサリアムは結局買いなのかどうかを述べていきます。

イーサリアムは上昇していく

先ほどの記事の要約からも分かるとおりにイーサリアムは供給が上記の通りに減少していくと言われています。

なので、結果的にコインの価値は上昇すると思って間違い無いでしょう。

さらに、今年の4月の中旬までにイーサリアムベルリンのネットワークのアップグレードが行われます。


https://blog.ethereum.org/2021/03/08/ethereum-berlin-upgrade-announcement/

そこで、イーサリアムの供給についての変更やブロックチェーンシステムの向上が図られ、より上昇トレンドの傾向があると予想されます。

そして、もう一つ。まさに今現在、3月9日にイーサリアムとビットコインの短期的な上昇が観測されましたが、それについては中国系の会社Meituがそれらの仮想通貨に大きく投資したからだと思います。

しかし、個人的にはその中国のMeituの発言が気になっていて、イーサリアムのブロックチェーンシステムが国際ビジネスやアプリ開発にかなり有効だと言う様に語っていたことが今後大きく価格の上昇にアシストするのではと考えています。

ボラティリティーが高いので注意すべし!

上記にもありましたが、やはりイーサリアムはかなり高めのボラティリティーがビットコイン以上にあるかなと思います。

そういう面で考えると、安易にハイレバレッジで投資したりは危険なのかなとも思っています。その辺はテクニカル指標を用いて考えるべきでもあると思います。


https://www.kinomiya.tech/technical_analysis/

最後に

今回は今盛り上がっているイーサリアムについて書いてみました。

この様に話題のコインについて多く解説できたらなと思っているので、是非次回の記事もよろしくお願いします。

記事のハイライト

実際の記事のを紹介します。


https://markets.businessinsider.com/currencies/news/ether-price-ethereum-upgrade-explosive-growth-destroys-coins-eip-1559-2021-3-1030160187


https://www.cnbc.com/2021/03/08/crypto-chinese-app-meitu-buys-millions-worth-of-bitcoin-and-ethereum.html


https://decrypt.co/60753/ethereum-devs-confirm-berlin-hard-fork-date


https://blog.ethereum.org/2021/03/08/ethereum-berlin-upgrade-announcement/

コメント

タイトルとURLをコピーしました