[暗号資産(仮想通貨)はやめたほうがいい?]暗号資産(仮想通貨)に対する偏見5選

仮想通貨の始め方

暗号資産(仮想通貨)と聞くと

「怪しい」

「やめたほうがいい」

「借金地獄になる」

などなど、ネガティブなイメージをされる方も多いのではないでしょうか

このような、暗号資産(仮想通貨)に対する「偏見」は、確かに当てはまる部分もありますが、

大半は間違っていることも事実

そんな暗号資産(仮想通貨)の偏見5つを取り上げてみました

暗号資産(仮想通貨)はやめたほうがいい?暗号資産(仮想通貨)に対する偏見5選

暗号資産(仮想通貨)に対して、こんなイメージがあるのではないでしょうか

・資産が0になったり借金を背負う

・手続きが複雑

・巨額の税金を払うことになる

・常に画面に張り付いてチャートを見なければいけない

・今更始めても遅い=オワコンなのでは?

偏見① 資産が0になったり借金を背負う

暗号資産(仮想通貨)の価格変動で、買った時より値段が下がれば、資産も減ってしまうこともあります

しかし、資産がいきなりゼロになることはほぼあり得ません

例)ビットコイン

1BTCが600万円の時に、0.1BTC(=60万円)買ったとします

ビットコインの価格が下がり、1BTCが500万円になってしまったとします

50万円(今) – 60万円(買ったとき) = -10万円

そうすると持っている0.1BTCの価値が50万円になってしまうので、10万円損したことになります

このように、暗号資産(仮想通貨)で資産を減らしてしまうこともあります

しかし、ビットコインの価格がいきなり0円になることはなく資産が0になることはありません

もし仮にあったとしても、資産がなくなるだけで、借金を背負うことはあり得ません

偏見② 手続きが複雑

暗号資産(仮想通貨)は、「株」や「FX」などと連想されることが多く、書類手続きが大変だと思われがちです

しかし実際は、手続きなど複雑ではありません

仮想通貨取引所Coincheck(コインチェック)などでは、アプリで

・暗号資産(仮想通貨)を買ったり

・保有したり

・売ったり

することができます

コインチェック

アプリで本人確認などもできるので、「書類」は一回も登場せず暗号資産(仮想通貨)を買うことができます

買うときも、Amazonで物を買うくらい簡単です

偏見③ 巨額の税金を払うことになる

税金をたくさん取られると思われているかもしれませんが、そんなことはありません

暗号資産(仮想通貨)でかかる税金は、利益に対して課税されます

例)ビットコイン

ビットコインを90万円で買って100万円で売れば、

100万円(売却) – 90万円(購入) = 10万円(利益)

10万円の利益が出たことになります

サラリーマンの方であれば、この利益が年間20万円まで

その他(学生や自営業、主婦、無職など)であれば、年間48万円まで

であれば、原則税金は払わなくていいです

偏見④ 常に画面に張り付いてチャートを見なければいけない

「投資」や「トレード」と聞くと、パソコンの画面に張り付いて相場を監視する姿が想像されます

しかし、暗号資産(仮想通貨)投資はそんなことする必要はありません

暗号資産(仮想通貨)市場全体が伸びているので、ガチホ(長期投資)戦略をするだけで、ある程度利益を出すことができます

「モニターに張り付いて、チャートを監視する」ことを上級者がすることはありますが、初心者の人がチャートを見る必要がありません

偏見⑤ 今更始めても遅い=オワコンなのでは?

暗号資産(仮想通貨)と聞いて「一昔前に流行った」「暗号資産(仮想通貨)バブルは崩壊した」「もうオワコン」とイメージされる方もいるかもしれませんが、

暗号資産(仮想通貨)はオワコンではなく、伸び代だらけです

ビットコインの価格は現在(2021年5月)は600万円ほどですが、まだ伸びると言われております

需要と供給の計算結果によると、ビットコインは5,000万円まで高騰すると言われています

ビットコインは5000万円になる!~億万長者になるために読むべき本~

最後に

暗号資産(仮想通貨)に対する

「怪しい」

「やめたほうがいい」

「借金地獄になる」

などなど、ネガティブなイメージは晴らされましたか?

偏見① 資産が0になったり借金を背負う→借金はあり得ない

偏見② 手続きが複雑→Amazonくらい簡単

偏見③ 巨額の税金を払うことになる→ウソ

偏見④ 常に画面に張り付いてチャートを見なければいけない→ガチホすればいい

偏見⑤ 今更始めても遅い=オワコンなのでは?→まだまだ伸びる

これを聞いて、暗号資産(仮想通貨)を始めてみようかなと思った方は、この記事もチェックしてみてください

コメント

タイトルとURLをコピーしました