【2021年最新版】暗号資産(仮想通貨)ってどう始めればいい?初心者向け5分でわかる暗号資産(仮想通貨)のはじめ方

「暗号資産(仮想通貨)に興味はあるけれど、始め方が分からないし、なんだか難しそう…」

そんな風に考えているあなた!

実は暗号資産(仮想通貨)を始めるのは案外簡単なのです!

この記事では暗号資産(仮想通貨)の始め方の手順について解説し、実際の暗号資産(仮想通貨)の買い方の手順についても解説していこうと思います

最後に買った暗号資産(仮想通貨)でどう儲けられるのかについても軽く解説します

そもそも暗号資産(仮想通貨)を買うメリットは?

「暗号資産(仮想通貨)」と聞いたときに、「怪しい」「破産しそう」「情報商材」などネガティブな意見を思い浮かべる方も多いかと思います

「怪しい」というのは一昔前の考え方で、今では確固たる使い道があります

今、暗号資産(仮想通貨)を買うメリットは、主にこの2つです

キャッシュレスとして使える

投資して儲かる

メリット1 キャッシュレスとして使える

暗号資産(仮想通貨)を、お金として使うことができます

例えば、友達にお金を渡したい場面で、現金1,000円を渡す感覚で、1,000円分のビットコインをすぐに渡すことができます

メリット2 投資して儲かる

暗号資産(仮想通貨)には、株と同じように、値動きがあります

「安いうちに買っておいて、高くなったら売る」ことをするれば、儲かることができます

「投資してどのくらい儲かるの?」と気になった方は、この記事に詳しく書いてあるのでご覧ください

暗号資産(仮想通貨)は「怪しい」「やめたほうがいい」のか?

暗号資産(仮想通貨)に対して、こんなイメージがあるのではないでしょうか

「資産が0になったり借金を背負ってしまう」

「手続きが複雑」

「巨額の税金を払うことになる」

「常に画面に張り付いてチャートを見なければいけない」

「今更始めても遅い=オワコンなのでは?」

と思い、暗号資産(仮想通貨)投資を諦めている方もいるのではないでしょうか?

結論=間違ったイメージ

結論から言うと、暗号資産(仮想通貨)は間違ったイメージをされています

実際のところ、

偏見① 資産が0になったり借金を背負う→借金はあり得ない

偏見② 手続きが複雑→Amazonくらい簡単に買える

偏見③ 巨額の税金を払うことになる→ウソ

偏見④ 常に画面に張り付いてチャートを見なければいけない→ガチホすればチャートを見なくてもいい

偏見⑤ 今更始めても遅い=オワコンなのでは?→まだまだ伸びる

これらの偏見に対する詳しい説明は、この記事に書いてあります

暗号資産(仮想通貨)の始め方の手順

今回はコインチェックというアプリを使って解説していこうと思います

手順はこの4つです

仮想通貨取引所Coincheckに登録をする

本人確認

入金

暗号資産を購入

以下の手順に沿っていけば登録が完了し、暗号資産(仮想通貨)を買うことができます

手順① 暗号資産取引所Coincheckに登録をする

まず、暗号資産(仮想通貨)を買うためには、暗号資産取引所に登録する必要があります

下のURLをタップします

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


コインチェック

Coincheck

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

「口座開設(無料)はこちら」をタップします

自分のメールアドレスを入力し、パスワードを自分で決めます

「私はロボットではありません」にチェックを入れ、「登録する」をタップします

次にアプリのコインチェックをダウンロードします

登録したメールアドレスの受信トレイを開いてください

このようなメールが届いているので赤く囲っているURLをタップしましょう

このような画面があらわれたら「OPEN」をタップします

手順② 本人確認をする

「本人確認をする」をタップします

「次へ」をタップします

「同意する」をタップします

「同意する」をタップします

「電話番号認証」をタップします

電話番号を入力して「次へ」をタップします

6桁の認証コードが届くのでそれを入力する

基本情報を入力して「次へ」をタップします

居住情報を入力して「次へ」をタップします

職業などを入力して「次へ」をタップします

「該当しません」と「間違いないことを確認しました」にチェックを入れ、「次へ」をタップします

書類を用いて本人確認をします

今回は運転免許証を使って本人確認をします

「運転免許証」をタップします

「はい」をタップします

「次へ」をタップします

運転免許証のおもて面を撮影し、「次へ」をタップします

運転免許証のうら面を撮影し、「次へ」をタップします

「撮影」をタップします

「指で文字が隠れていませんか」と「記載されている文字がはっきり読めますか」にチェックを入れ、「次へ」をタップします

「撮影」をタップします

「本人確認書類の厚みが写っていますか」にチェックを入れ、「提出」をタップします

このような画面があらわれます

本人確認が完了するまで5日程度かかります

本人確認が完了すると、登録したメールアドレスにこのようなメールが届きます

手順③ 入金(銀行振り込み)

今回は仮想通貨の中でも王道のビットコインを買ってみましょう

以下の手順に沿っていけばビットコインを買うことができます

「入出金」をタップします

日本円の入金の方法はいくつかあります

今回は銀行口座から入金してみましょう

「銀行口座から入金」をタップします

表示されている銀行口座に入金します

入金はATMで普段やるような感じと同じです

初心者ですと1000~5000円程度がいいでしょう

今回は3000円を入金しました

「入出金履歴」をタップします

入金が完了されていることが確認できます

入金の反映には入金してから10分程度かかるのでしばらく待ちましょう

手順④ 暗号資産(仮想通貨)の購入

仮想通貨ビットコインを買う手順を紹介します

「販売所」で「BTC ビットコイン」をタップし、「購入」をタップします

何円分のビットコインを買うか金額を入力します

今回は入金した3000円分でビットコインを買ってみます

「日本円でビットコインを購入」をタップします

「購入」をタップします

以上でビットコインを購入することができました

初心者におすすめな投資方法は?

ここまでの作業で、無事、暗号資産BTC(ビットコイン)を購入することができました

ここからは、次のステップで、「どうやって儲ければいいの?」という疑問に回答していきます

初心者におすすめな投資方法=ガチホ

初心者の方には、『ガチホ』という手法がオススメです

『ガチホ』とは『ガチでホールド(保有)する』の略で、つまりは『長期保有する』という意味です

ビットコインは将来的にさらに価格を上昇させると予想されているので、安いうちに買っておいて将来日本円に変換するという手法です

ガチホのメリット① 初心者でも簡単

ガチホは暗号資産(仮想通貨)を買ってほうっておくだけなので、初心者でも簡単にできます

暗号資産(仮想通貨)に関する難しい知識をつける必要もありません

また、チャートをこまめに見なくてもいいのでとても楽チンです

ガチホのメリット② プロと闘わずに済む

知識とテクニックを持っている「プロ」は、チャートを見て売買を繰り返し行います

ガチホの場合買ってからなにもしなくていいので、そういったプロをわざわざ相手取ることは無いのです

初心者におすすめの暗号資産(仮想通貨)3選

BTC(ビットコイン)

ビットコインは暗号資産(仮想通貨)の王道で、今までも着実に伸びてきましたし、これからも価格を上昇させると期待されています

ETH(イーサリアム)

イーサリアムは長期的な目で見ると価格を上昇させ続けてきている暗号資産(仮想通貨)で、これからの活躍が予想されています

XRP(リップル)

XRP(リップル)は既に世界中の様々な企業がビジネスへ導入していることから、これから着実に価格を上昇させるとされています

これら3つの暗号資産(仮想通貨)以外にも、ガチホにおすすめな暗号資産(仮想通貨)があるので、ぜひこちらもご覧ください

最後に

ブログkinomiyaでは、暗号資産をプログラムで取引する「自動売買」に力を入れています

自動売買をする方法の解説や、AIによるビットコイン価格予想もしています

興味がある方はぜひご覧ください

暗号資産研究所kinomiya
タイトルとURLをコピーしました