仮想通貨とは?仮想通貨を買うメリットは2つ!?

仮想通貨の始め方

はじめに

仮想通貨や暗号通貨とは何なのでしょうか?

仮想通貨と聞くと、「仮想のお金?」「目に見えないお金?」「危ない?」「借金を背負う?」というイメージを持つかもしれません

確かにお金が関わるので、ネガティブな印象を持つかもしれませんが、

仮想通貨を知らずして買わないのはもったいない!」と思います

ということで、この記事では仮想通貨を買うメリットについて書いていこうと思います

この記事を読めば、「仮想通貨とは?」「仮想通貨を買うメリット」を知ることができるようになるります

仮想通貨とは?仮想通貨を買うメリットは2つ!?

そもそも仮想通貨とは

その前に、そもそも仮想通貨とは何なのか、わかりやすく解説します

大昔から、貝殻だったり、お米だったり、小判だったり、紙を「お金」として扱ってきました

貝殻や紙など、お金自体そのものに価値はないけど、みんながそれを信用して使うからお金に価値があります

じゃあ別のものでもいいじゃんということで

ITの時代だから、コンピュータ上で取引する、デジタルなお金が発明されました

貝殻と同じように、みんながこのデジタルの通貨をお金だと思えば、それはお金になります

仮想通貨を買うメリットは2つ

何のために買うのかというと、メリットはこの2つだと思います

キャッシュレスとして使える

投資して儲かる

メリット1 キャッシュレスとして使える

仮想通貨を、お金として使うことができます

例えば、友達にお金を渡したい場面で、現金1,000円を渡す感覚で、1,000円分のビットコインをすぐに渡すことができます

アプリを使うことで、「LINE Pay」や「PayPay」のように、簡単にお金を送ることができます

また、日本最大級の漫画・アニメの祭典であるコミケでは、ビットコインやモナコインでの支払いを認めているお店もあります

このように、キャッシュレスの手段として使うことができます

メリット2 投資して儲かる

仮想通貨には、株と同じように、値動きがあります

「安いうちに買っておいて、高くなったら売る」ことをするれば、儲かることができます

例えば、ビットコインが10万円の時に買って、15万円になって売れば、5万円儲けることができます

どのくらい仮想通貨が伸びているのか具体例

有名な仮想通貨として、「ビットコイン」「イーサリアム」「リップル」「モナコイン」があります

これらのコインが、1年間でどのくらい伸びているのか、伸び率を計算しました

2020年1月 2021年1月 伸び率
ビットコイン 370,000円 3,000,000円 8.2倍
イーサリアム 14,000円 77,000円 5.5倍
リップル 21円 21円 1倍
モナコイン 83円 134円 1.65倍

仮想通貨によって、伸びの量が違いますが、全体的に価格が高騰している印象です

もし、1万円分のビットコインを買って、1年間持っていたら、8.2倍の8万2千円になっていたと言うことです

まとめ

「仮想通貨とは?」「仮想通貨を買うメリット」について書きました

仮想通貨とは何なのか?→デジタルなお金

仮想通貨を買う目的→キャッシュレスとして使える投資して儲かる

次の記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました